日本ビーチバレーボール連盟

共通ヘッダを読みとばす

ここから本文

現在位置:ホーム > 選手登録

  • facebook
  • twitter

選手登録規程

選手登録規程

以下、選手登録に際する選手登録規程を熟読した上で各種ボタンを選択してください。登録画面へ進みます。

選手登録規程

公益財団法人日本バレーボール協会、日本ビーチバレーボール連盟主催競技会および国際競技会への出場資格

  • 公益財団法人日本バレーボール協会または日本ビーチバレーボール連盟が主催する競技会には、次の条件をすべて満たしている者が出場資格を有する。
    1. 下記の日本ビーチバレーボール連盟の登録規程により、日本ビーチバレーボール連盟にビーチバレーボール選手として登録している者。
  • 国際バレーボール連盟(FIVB)またはアジアバレーボール連盟(AVC)が主催する競技会その他の国際競技会には、次の条件をすべて満たしている者が出場資格を有する。
    1. 下記の日本ビーチバレーボール連盟の登録規程により、日本ビーチバレーボール連盟にビーチバレーボールSクラスの選手として登録している選手(チーム)。
    2. 公益財団法人日本バレーボール協会および日本ビーチバレーボール連盟の推薦を受け、S登録をしている選手。
    3. 日本を代表して参加する競技会においては、日本国籍を有する者。
  • 国民体育大会(全ての予選を含む)は、日本ビーチバレーボール連盟S・Aクラス登録、あるいは、公益財団法人日本バレーボール協会選手登録を正しくしていること。
  • 日本ビーチバレーボール連盟主催4人制全国大会へ出場するには、Q登録が条件となる。

ビーチバレーボール選手登録規程

ビーチバレー選手の登録規程を次のように定める。

第一条
登録時に日本に1年以上居住している者は、年齢・性別・国籍を問わず、本連盟のビーチバレーボール選手に登録することができる。
第二条
本連盟におけるビーチバレーボール選手の登録は、個人単位とする。登録都道府県は、以下のいずれかの所属する都道府県から選択することが出来る。
ア)居住地を示す現住所(住民票があり、日常生活を営んでいること)
イ)勤務地(勤務とは実際に通勤し、その会社と雇用関係あること)
ウ)学生は在学する学校の所在地(国民体育大会のみ、参加制限あり)
※日常生活、および勤務実態については、公益財団法人日本体育協会の示す判断基準に準ずる。
第三条
本連盟は、次の3つのカテゴリーに分けてビーチバレーボール選手の登録をおこなう。
  • Aクラス

    公益財団法人日本バレーボール協会主催の大会、同大会の地方予選会、日本ビーチバレーボール連盟の主催する競技会に参加を希望する者。また、公認大会においてのオフィシャルポイントの獲得を目指す方を対象。
    Aクラスに登録した者は、ビーチバレージャパン・ビーチバレージャパンレディース・ビーチバレージャパンカレッジ・ビーチバレージャパンジュニアの都道府県予選、日本ビーチバレーボール連盟主催大会の参加資格を取得し、日本ビーチバレーボール連盟の定める公認大会におけるオフィシャルポイントを取得できる。取得したオフィシャルポイントが公益財団法人日本バレーボール協会および日本ビーチバレーボール連盟主催大会のシード資料となる。大会毎の参加資格については、各大会の競技要項を参照のこと。

  • Sクラス

    Sクラスに登録した選手は、FIVBビーチバレー選手として登録することができる。Sクラスに登録した選手は、公益財団法人日本バレーボール協会または日本ビーチバレーボール連盟の主催する大会への出場資格およびFIVB主催のビーチバレーワールドツアーの日本代表として出場出来る資格を獲得できる。
    Sクラスに登録した選手は、日本ビーチバレーボール連盟の定めるオフィシャルポイントを取得できる。獲得したオフィシャルポイントが、公益財団法人日本バレーボール協会および日本ビーチバレーボール連盟主催大会のシード資料となる。
    Sクラス登録選手は、参加する公益財団法人日本バレーボール協会または日本ビーチバレーボール連盟主催大会の講習会、レセプションなどの付帯行事への参加義務を負う。
    大会毎の参加資格については、各大会の競技要項を参照のこと。

  • Qクラス (特別な公式大会<4人制>にのみ参加する選手)

    ビーチバレーボール4人制選手権大会に参加するすべての選手に必要です。
    すでにビーチバレー選手登録している選手は、マイページから追加登録をしてください。(無料)
    未登録の方は、新規登録が必要です。

第四条
登録は年度ごとにおこなう。
  1. MRSの選手登録サイトで選手登録を行う。
  2. 登録は4月1日から翌年3月31日まで有効とする。
第五条
登録料
年 齢 内 訳 Sクラス Aクラス Qクラス
U14
(14歳以下)
JVAメンバー会費 500円
JBV登録料 8,000円 なし なし
合計 8,500円 500円 500円
U17
(15~17歳)
JVAメンバー会費 1,200円
JBV登録料 8,000円 なし なし
合計 9,200円 1,200円 1,200円
U21
(18~21歳)
JVAメンバー会費 1,800円
JBV登録料 8,000円 2,000円 なし
合計 9,800円 3,800円 1.800円
O22
(22歳以上)
JVAメンバー会費 2,000円
JBV登録料 8,000円 2,000円 なし
合計 10,000円 4,000円 2,000円
第六条
登録選手の掌握

日本ビーチバレーボール連盟登録選手は、各都道府県のビーチバレーボール連盟が掌握する。

第七条
肖像権

公益財団法人日本バレーボール協会および日本ビーチバレーボール連盟の主催大会での肖像権は公益財団法人日本バレーボール協会および日本ビーチバレーボール連盟に帰属し、連盟規定により管理する。

「日常生活」及び「主たる勤務実態」の判断基準<公益財団法人日本体育協会>

1.「居住地を示す現住所」における「日常生活」について 「日常生活」の認定については、次により判断する。

  • 原則として、当該大会開催年4月30日以前から大会終了時(冬季大会は当該大会開催前年の4月30日以前から10月31(日)まで(以下「対象期間」という。)の総日数の半数を超えて、住民票又は外国人登録原票記載の住所に存する都道府県において生活している実態があること。ただし、次に定める各日数は対象期間の総日数から控除する。
    1. 各種競技大会に参加していた日数※1
    2. 中央競技団体から義務づけられた合宿その他の活動に参加していた日数※2
  • 例外として、上記(1)に該当しない場合であっても、以下のような諸事情を総合的に勘案して、住民票記載の住所において、対象期間の半数を超えて生活していることと同等の生活実態があると本会が判断した場合、「日常生活」と認める。
    1. 自ら所有する住居が存し、又は自らの名義で住居を賃借していること
    2. 当該住居に生計を一にする家族と共に住んでいること
    3. 当該住居の水道光熱費など費用を自ら負担していること
    4. 当該住居に主要な家財道具が存すること

2.「勤務地」における「主たる勤務実態」について 「主たる勤務実態」の認定については、次により判断する。

  • 原則として、対象期間中の総日数から、対象期間中1週当たり労働義務のない日とみなす2日及び対象期間中の国民の祝日に関する法律による休日を控除し、残った日数(以下「総労働日数」という。)の半数を超えて、当該都道府県内に存する雇用主の会社や事業所等に現実に通勤し、勤務している実態があること。ただし、次に定める各日数は、総労働日数から控除する。
    1. 各種競技大会に参加していた日数※1
    2. 中央競技団体から義務付けられた合宿その他の活動に参加していた日数※2
  • 例外として、上記(1)に該当しない場合であっても、現実に通勤し、勤務している会社や事業所等の存する都道府県内において、「日常生活」が認められ、かつ、以下の1.、2.のいずれも満たす日数について現実に通勤し、勤務している実態があること。
    1. 対象期間の総労働日数から上記○1.、2.を控除した日数のうち、4分の1を超えた日数
    2. 夏季休暇など雇用契約上労働義務を負わない日を対象期間の総労働日数から控除し、残った日 数の半数を超えた日数(ただし、夏季休暇など雇用契約上労働義務を負わない日として控除する日 数は、勤務形態等を勘案し、合理的な範囲の日数※3に限る。)

※なお不正登録を行った場合、2年間の出場停止となることがあります。

上記内容をしっかりと読んだ上で、承諾される場合には以下のボタンを選択し、各ページへ進んでください。

MRS登録選手

JVA主催大会エントリー

JBVサテライトエントリー JBVサテライトU23エントリー

このページの先頭へ